個人でECサイトを簡単に立ち上げられる時代に。マーケティングのテストをするための環境が整ってきている。

先日、WordCamp東京2014というイベントに参加した。
ボランティアスタッフとしての参加だ。
⇒ http://2014.tokyo.wordcamp.org/

WordCamp2014東京

スタッフとして、参加させて頂きました!

理由は、WordPressに日頃お世話になっているので、

なんか貢献したいなと思ったのと、情報のアンテナを張っておくため!

さらに、大規模イベントで全員ボランティア(しかも年齢層若い!)
のコミュニティって、どうなってるんだろう?
と興味を持ったから。

結果は、良かった、楽しかった…というレベルではなく、
ものすごく収穫があった。いろいろ書きたい事はあるのだけれど、
一気に詰め込んでも消化不良になるし、
私も気力が続かないので一つづつ紹介したいと思う。
まずは、セッションで見つけた、おもしろプラグインのご紹介!

WordCampでは、セッションと呼ばれる時間がある。
最新技術の発表や、事例紹介、やってみたらこうだった!気をつけるポイント等、
情報をシェアする形で行われる。

そのセッションの中の一つに、WordPressで創造する次世代ECというのがあった。
WordPress×ecプラグインの内容だった。

WordPressセッション

WordPressで創造する次世代ECセッションに登壇された、田中さん

ワードプレスセッション

セッションは満員御礼!立ち見になりました。

 

■プラグインに度肝抜かれた
実例として、「 WooCommerce」というプラグインが紹介されていた。
個人でecサイトが簡単に作れる時代がやってきたんだなあ…と実感。

■ WooCommerce(ウーコマース)とは
ウーコマースとは、WordPRESSに商品を販売するための、EC機能を追加出来る、無料のプラグインのこと。
個人のBlogサイトであっても、例えばロゴをいれたマグカップ売ってみようかな〜とおもったら、この無料プラグインでいろいろ設定出来てしまうわけ。

■何を意味するのか
いろんなことを、ものすごく実験しやすい環境が整ったと思う。(優秀なイノベーターさん達のおかげですね!)
個人に取っては、頑張って育てたサイトで「商品販売」という選択肢が広がるし、
企業に取っては、商品を実際に販売してみる、ということをテスト出来る。

 

■他にもこんなことが!
アドオンも優れていて、360°image⇒ http://www.woothemes.com/products/woocommerce-360-image/

ウーコマースアドオン

ウーコマースアドオン『360°Image』

こんなのも発表されている。しかも$49。
よくネットショップで見る、商品がぐるぐる回ってどんな角度からでも見れるってやつです。
デモも見せてもらいましたが、画像を複数用意して、WordPRESSの管理画面で、ドラッグ&ドロップするだけで出来ちゃう優れものです。

引続き、こういった情報はアンテナ張っていたいと思います。

岸本幸子

■参照サイト
ウーコーマース日本語対応サポートサイト
http://wc.artws.info/

ポイントを分かりやすく解説してくれている、記事

http://web-tan.forum.impressrd.jp/u/2014/07/25/17930

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です